初めてのセリ市

各務原木材団地。

岐阜に来て、広葉樹を少量でも買えるところを探しに真っ先に訪ねたところ。
あちこちのぞいてみると、一軒の材木屋さんで、セリ市があるから10万持っておいでー!と。
いきなり~?これがセリの札をもらう条件だそう。
敷居が高いぞ、それにナラはほとんど無くてケヤキなんかが多いらしい・・・
そんな訳であきらめていました。

でも、常連の木工作家さんにお願いしてついて行かせてもらいました。

毎月行われるセりは7時から、その前に下見をして欲しいものをチェックするので
6時に現地へ。この時期だからまだ暗い。
敷地に並べられた木材の山やら束やら、1枚板やら、原木・・・壮観。
セリではあっさりと値段が決まります。

a0115610_23123952.jpg


いろんな樹種の混じった山が気になる。
慌てて買うのはやめようと思ってたけれど、
「はい83番、3000円から、はい4000円、はい・・・」
ここでセリのおじさんと目が合ってしまった
「はい5000円?」
すかさず、はい。
a0115610_23225892.jpg

積み込みを始めると意外にも多く、
結局、二日に分けて持ち帰ることになりました。
クリ、クルミ、ブナ、ウォルナット、わくわくだ。

前日、同じ奈良の専門校を卒業された方の工房を見せていただいたこともあり、
木とかかわることが楽しい、好きとあらためて思いました。
[PR]
by kunugimaki | 2012-12-07 23:39 | Comments(0)